美容には化粧品もデトックスも必要

サイトマップ

美容

春先から増える紫外線対策によい食べ物

女性

春になると急速に紫外線量が増してきます。冬場紫外線量が少なかったので、肌の紫外線に対抗する力が低下しています。この状態で紫外線を浴びるとシワ、シミなどのトラブルが起きやすくなります。
紫外線の影響を防ぐには日焼け止めを塗るなどの外のケアと食べ物で内側からのケアをします。

トマトにはビタミンCやβカロテンなど抗酸化力がある栄養素が含まれているだけでなく、リコピンという紫外線から守る成分も含まれています。
リコピンは油と一緒に摂ると吸収がよくなるので、オリーブオイルで焼いたりトマトスープにオイルを足すなどして摂るがおすすめです。夜に食べると朝に浴びる紫外線に対抗する力がつきます。

ブロッコリーにはレモンの2倍ものビタミンCが含まれています。スルフォルファンという抗ガン作用がある物質が含まれていることも特徴です。スルフォルファンはシミの原因になるチロシナーゼを抑制する働きがあります。
普通のブロッコリーよりも目が出たばかりのブロッコリースプラウトにスルフォルファンが多く含まれています。

春においしい菜花にはビタミンEやビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンEとビタミンCを一緒に摂ると抗酸化力が高まります。春にたっぷり食べたい野菜です。





記事リスト